製品情報

製品情報Product information

降雪センサー

気象観測機器

気象情報システム

SHK-750シリーズ

hikariスノーコン 光スノーコンステップ 750シリーズ

hikariスノーコン 光スノーコンステップ 750シリーズ 高性能・省エネ・ECO運転機能がついた次世代降雪センサー間欠運転方式

◆ 一定の降雪量以上で運転を行います。
◆ 降雪量に応じて自動的に間欠・連続運転を切替えて行います。
◆ 自社従来品※1と比較して10~40%※2 ※3の節水・節電が可能です。
※1 スノーコン「SNK-435」 ※2 地下水を利用した散水消雪設備の場合
※3 降雪状況により運転時間が変化する為、必ずしも保証する値ではありません。

降雪出力イメージ

降雪出力イメージ

特長

赤外線検知方式を採用

・降雪の強度がわかります。
・強風雪でも確実に降雪を捉えます。
・雨や朝霜による誤動作がありません。

エコ運転機能搭載

降雪強度と気温で降雪量を補正し、設定した
起動降雪値以上になったら運転を行います。
さらに光スノーコンステップSHK-750シリーズは、
降雪量に応じて大雪・中雪・小雪を判断し、中雪・
小雪では、間欠運転を行います。

各設定変更が簡単

ダイヤルスイッチで項目選択、UP/DOWNスイッチで簡単に変更できます。

フィールドテスト結果

フィールドテスト結果 グラフ

実施場所新潟県長岡市実施期間2010.1.19~2010.3.20
消・融雪設備散水消雪設備(地下水利用)比較製品従来型スノーコン「SNK-435」

※本フィールドテストの結果は、2009-2010シーズンの新潟県長岡市の降雪状況において得られた結果であり、必ずしも保証するものではありません。

仕様

型番 SHK-751
SHK-751-I
SHK-752
SHK-752-I
SHK-753
SHK-753 -I
SHK-754
SHK-754 -I

電圧(V) AC100/200 兼用
周波数(Hz) 50/60 兼用
周囲温度(℃) センサー部:-20~+40 制御部:0~+40



構造 光反射式による雪片カウント式
特性 雪片 + 気温
主要制御回路 16ビットCPUによるマイコン制御(フラッシュメモリー搭載)



降雪検知 降雪々片からの反射光を検出(カウント式)
気温検知 サーミスタの抵抗値変化を検出
出力信号 無電圧接点信号1a接点(接点許容電流:AC200V 5A)
消費電力 外気温度=+3℃以上の時  最大3W
外気温度=+3℃未満の時  最大7W




型番 F-3D
取付場所 屋外
材質 (板金)SUS430+SUS304 (センサーケース)AES樹脂
外観 ライトベージュ(近似マンセル5Y7/1)
重量(kg) 0.9
寸法(mm) (高さ)×(横)×(奥行) 180×110×210


型番 SHK-751S
SHK-751S-I
SHK-752S
SHK-752S-I
SHK-753S
SHK-753S-I
SHK-754S
SHK-754S-I
取付場所 盤内組込 屋外 屋内 屋内・外兼用
外見 hikariスノーコン 光スノーコン 750シリーズ hikariスノーコン 光スノーコン 750シリーズ hikariスノーコン 光スノーコン 750シリーズ hikariスノーコン 光スノーコン 750シリーズ
本体型番 SHK-751S SHK-751S-I
本体材質 アルミ
本体外観 マットブラック
(近似マンセルN1.5)
BOX材質 SPCC 本体:ABS樹脂
扉 :アクリル樹脂
BOX外観 ライトベージュ
(近似マンセル5Y7/1)
本体:ホワイトグレー
扉 :ライトスモーク
重量(kg) 1.0 12.0 10.5 3.0
寸法(mm) (高さ)×(幅)×(奥行)
230×200×80

455×305×222

425×300×170

425×280×161
付属ケーブル(標準) CA-SH05 6×0.5 (長さ)5m
※延長される場合は必ず当社専用延長ケーブルを御使用ください。(5m単位・MAX50m)
凍結回路仕様
型番 SHK-751・752・753・754 SHK-751-Ⅰ・752-Ⅰ・753-Ⅰ・754-Ⅰ
検出方法 気温方式(F-3D気温センサ併用) 路面埋設方式(専用温度センサ使用)
入力信号 サーミスタの抵抗値変化を検出
出力信号 無電圧接点信号1a接点(接点許容電流:AC200V 5A)

※凍結検知回路を散水道路融雪設備に御使用した場合、散水した水が凍結し、事故が起きる恐れがありますので御使用しないでください。

Page top